株式会社コープデリバリー

MENU

会社概要

基本理念:コープデリバリー・ウェイ

人と社会を笑顔でつなぐ架け橋であり続ける

価値ある商品・良質なサービスをお届けしてお客様に満足いただくことが私たちコープデリバリーの使命です。物流を通じて「人・企業・暮らし」を笑顔でつなぎ、信頼され選ばれ続ける存在を目指します。
「良い商品が届いた」と喜ぶお客様の笑顔。「自慢の商品を多くの人に届けた」と喜ぶ送り手・作り手の笑顔。私たちはたくさんの笑顔をつなぐ「架け橋」となり、お客様の豊かな暮らしに貢献します。そのお客様の笑顔が「働く喜び・誇り・暮らしの充実」を生み、「私たちの笑顔」につながります。

4つの使命 ミッション・フォー

基本理念

1 組合員のために

安心・安全・誠実に、組合員目線で考え、自分の役割を果たします

私たちの事業は組合員の信頼を得なければ成り立ちません。組合員に対する感謝の気持ちを忘れず、まごころをもって組合員の満足を最優先に行動し、私たちに与えられた使命と責任を全うします。
常に「組合員にとってどうなのか?」を考え、組合員の期待に応え喜んでいただける「より良い品質」をお届けするために一人一人が誠心誠意行動します。

2 グループのために

積極的な改善提案でサービス品質を向上し、グループの発展に貢献します

期待に応えるだけではグループや私たちの発展は成し得ません。 グループの発展のために善悪に基づく公正な判断とたゆまぬ挑戦・発想による、積極的な改善提案で「期待を超える」より良いサービス・品質を創造し、組合員と接する人たちが自信をもって提供できる商品をお届けします。

3 仲間のために

仕事を通じて仲間と喜びを分かち合い、共に学び成長します

一人でできることには限界があり、高い目標の達成にはチームワークが不可欠です。困難の克服に向け仲間と一致団結して果敢に取り組み、やり遂げた「達成感・満足感」を分かち合うことが、仕事への「やりがい・誇り」を生み、一人一人の能力を高め、互いに信頼し合える活力にあふれた明るい職場環境をつくります。共に働く仲間一人一人の成長が私たちの「最大の財産」となり、企業価値を高め、私たちの暮らしの充実につながります。

4 生産性向上のために

一人一人が自ら考え、新たな手段の創造に挑戦します

世の中のニーズは常に変化しています。私たちも現状に満足することなく、常に進化しなければ衰退しかありません。一人一人が主体的に考え、変化を恐れず自ら進んで新たな手段を発想・提案し、仲間と共に実践することが進化につながります。その過程で困難に直面したときは、「できない理由」を探すのではなく、組織の垣根や固定観念にとらわれずに「どうすればできるか」を柔軟に考え、粘り強くチャレンジし続けます。

ごあいさつ

代表取締役社長 花村省吾

コープデリバリーは、生活協同組合ユーコープの宅配「おうちCO-OP」の商品仕分けを請け負う会社で、1989年にユーコープの子会社として設立しました。現在、座間食品セットセンター・森の里要冷セットセンター・愛川農産セットセンター・横浜シーサイドセンターの4つの物流センターで、組合員様から注文を頂いた商品の仕分け、受発注や品質チェック等の業務を行っており、神奈川・静岡・山梨県内で約176万人が加入するユーコープの食の『安全・安心』を届けるお手伝いをしています。

グローバル時代を迎え国内外を問わず、私たちを取り巻く環境は大きな変革期を迎えています。また、食の安全・安心への関心が一層高まっている現在、組合員様の多様なニーズに応えるべくアイテム拡大や高品質なサービスの改善に努め、組合員様や荷主様に「コープデリバリーに任せておけば安心だ。」「任せて良かった」と思っていただけるよう今後も努力して参ります。
また、CS(顧客満足)=ES(従業員満足)=SS(社会的満足)を実現し、誰もが働きたいと思える憧れの職場を目指しております。コンプライアンスはもとより、社会的責任を全うし、「お客様にとってどうなのかを全てにおいて最優先させる」を信条とし取り組んで参りますので今後とも皆様のご支援をお願い申し上げます。

代表取締役社長 花村 省吾